ビットコインFX

-BTC・FX-

ビットコインFXとは?

ビットコインFXとは、仮想通貨(暗号資産)を証拠金に行うFXです。

ビットコインの他、XRPやEHTなどアルトコインを証拠金にしてFX取引をすることができます。

レバレッジをかけ、元手の何倍もの取引を少ない量の仮想通貨で行う事ができ、とても話題になっています。

レバレッジ取引ではリスクもあるので良く理解してから取引を開始した方が良いです。

FXで知らないと損する、レバレッジの考え方の記事が参考になります。

ビットコインとは?

ビットコインとは「サトシ・ナカモト」と名乗るモノの論文に基づきいて作られた仮想通貨です。 「サトシ・ナカモト」は実在している人物か否か確認されていません。2009年に運用が開始され、当初1円以下であった価格が2017年には200万円を超える等して大きな注目を集めまています。

ビットコインは「BTC」と表記され、仮想通貨であり、決済にも使用することができます。

実は当初、テスト用として開発され、広く流通させる予定はなかったそうです。 2010年からは仮想通貨の交換が可能な取引所が増えてから一般に流通されるようになりました。

ビットコインは通貨の代わり

ビットコインは通貨の代わる新しい経済圏の構築を目指し作られたと言われています。 発行者もいない(非中央集権)の通貨とすることで不正や権力者の都合が介入し難しというメリットがあります。 現在、国家間の通貨の価値はまちまちで、両替しようとすると高額な手数料などもかかってしまいます。 そのデメリットを解決しようというのがビットコインです。

ハッキングにご注意

2017年冬に仮想通貨バブルが発生して、一時ビットコインは240万円という最高値をつけました。 躍進したビットコインですが、ハッキングや、不正取引などの事件が何回か起きています。 例えば、2014年のマウントゴックスの閉鎖は世界に衝撃を与えました。 このマウントゴックスについては、内部的な不正の線が濃厚という事でビットコインの仕組み自体に問題があるわけでは無いという点が重要です。

マイニング

マイニングでビットコインを発掘することができます。

指定の暗号を解析した人にはビットコインが与えられるという仕組みが「マイニング」です。 現在は超高性能なコンピューターを使って掘るのが主流になっており、通常の環境では利益を出すのが難しい状況です。

取引所

-ビットコインFX-

ビットコインFXは、国内の通貨交換業者でも取り扱いがありますが手数料が高いので海外FX業者を使用する方も多いのが現状です。

例えば、クリプトGTやビットメックス等が有名です。

詳しくは、クリプトGTの口座登録方法を確認してください。

その他の仮想通貨

-リップル等-

リップルとは

リップルとは、一般的な金融商品に対する送金システム注力し、既存システムに比べて効率的にかつ安くに送金をする事を目的として開発された仮想通貨です。 主要通貨(日本円など)を基礎に行われる取引は、従来の方式でも決済・送金は確かに可能です。 しかしながら、現在の金融機関の手数料はとても割高かと思います。 特に国際送金となればその場で即着金とは行きません。マネーロンダリング対策など、銀行側でも厳しい審査があります。

そこで、迅速かつ効率的に取引を行うためのブリッジ通貨となるのがリップル社が開発した「XRP」と呼ばれる仮想通貨です。 このリップルの計画には、Googleや日本のメガバンクである東京三菱UFJ銀行も協賛しています。 最近ではスターバックスが決済で使用する予定との事。 世界に広まる注目のリップルの計画と概要について紹介します。

-企業応援プロジェクト-

※当ページでは以下の企業様を応援しております。

ふぐ通販の本当に美味しいお店です。


山口の安産祈願は二尊院


外郎 通販は、本多屋さん!


不用品回収は、クリーンパートナーズ